理想 第1話

先日、Twitterをしていたらこんな空リプを貰いました

 

f:id:dik-9122218:20170604231147j:image

 

良いねえ〜

 

真剣に考えちゃって良いですかね〜

 

述べちゃって良いですかね〜 理想のデートコース〜

 

始めに言うと全2話です。そんなに長くないので気軽に読み流してください。そして俺の承認欲求を満たしてください

 

 

.....................................................................................

 

ピロリン

 

LINEだ…

 

小松未可子『今度の日曜ヒマですか?もし良ければ映画にでも行きませんか?』

 

ノサマル「ぴょぴょぴょ〜!?」

 

キン肉マン完璧超人始祖編に登場する敵キャラ、「マーリンマン」みたいな声を発してしまった。

 

f:id:dik-9122218:20170605003803j:image

 

小松未可子さんとは同じゼミの女の子だ。グループワークで一緒になった時に、他の奴らが余りにもやる気が無さすぎてスマホばっか弄ってたので、2人で資料を作成するハメになり、その時にLINEを交換した。

 

しかし、連絡先を交換したというものの、内容はグループワークに関する事ばかりで、2人に関しての立ち入った話はあまりしなかった。

 

しなかったのだが今こうしてLINEが来た。

 

小松未可子さんの容姿については、敢えてここでは語らない。綺麗系なのかカワイイ系なのかは想像に任せる。

 

ただ僕はこのLINEで破茶滅茶に舞い上がっていた。

 

 

 

 

 

なぜなら……

 

 

 

 

(小松さんと2人で映画か…そんな話したことないけど間とか持つのかな?男の俺がリードしなきゃな…あ、お腹イタくなってきた…)

 

それにしても映画か…いま公開してる映画で男女にオススメのやつといったら…

 

f:id:dik-9122218:20170605001321j:image

 

ラ・ラ・ランド』これしかねえ

 

この映画のキャッチコピーは

 

「夢を見ていた」

 

というものらしい。もしかしたら上映が終わって灯りが点いた途端に俺も夢から醒めて、今までのは全て白昼夢の出来事でしたってことになるかもしれない。(ラ・ラ・ランドはそんなオチじゃないです)

 

しかしそれでも構わない。たとえ夢でも小松さんと一緒に過ごした時間は俺の記憶に刻まれる。それだけで幸せだ。そしてこれは夢じゃないのだ。

 

『映画のお誘いありがとうございます。是非一緒に行きましょう!こないだのレポート作成の打ち上げも兼ねて。小松さんは観たい映画ありますか?』

 

これはデキる。キメてしまった。『レポート作成の打ち上げも兼ねて。』この文言で映画の後に自然に飲みに行ける流れを作ることができた。これはデキすぎてる。キメすぎてる。

 

『本当に私なんかと良いんですか?OKしてくれてありがとうございます。私から誘っといてなのですが、それほど観たい映画は無いんです…ノサマルさんは観たいモノありますか?』

 

『全然OKですよ!じゃあラ・ラ・ランドなんかどうですか?いま話題ですし』

 

ラ・ラ・ランド良いですね!それにしましょう!』

 

『了解です!◯◯公園に✖️✖️時にまちあわせましょう!』

 

『分かりました!=͟͟͞͞(๑•̀ㅁ•́ฅ✧)』

 

…なんだこの顔文字はよ…カワイイじゃねえか…

 

そしてトントン拍子でマジで会うことが決まってしまった

 

どんな服で来るんだろう。どんな髪型で来るんだろう。どんな話をしよう。

 

頭の中で色々と考え込んでいたがあることを思い出して思考が凍結した。

 

「デートの日までにオナ禁しなきゃな…」

 

続く